ホーム > 外来・入院のご案内 > 当院で取り組んでいるホットな話題

当院で取り組んでいるホットな話題

<M2BPGiの値を用いて肝臓の発がんリスクを確認する考え方>

M2BPGiとは、肝臓の線維化がどの程度進んでいるかを測定する検査の1種です。 肝臓の線維化は肝炎ウイルスやNAFLD(非アルコール性脂肪性肝疾患)を原因として進行することが知られており、M2BPGiの値は肝臓の発がんリスクマーカーとしても注目されています。 当院でもフォローアップにM2BPGiの値を活用しています。

  • 1.jpg

    1.jpg
  • 2.jpg

    2.jpg
  • 3.jpg

    3.jpg
  • Hepatitis B patients
    Kawaguchi K,et.al Japanease Society of Gastroenterology 2017  
  • Hepatitis C patients
    Yamasaki K, Yatsuhashi H, et al. PLOS ONE 2014
  • NAFLD
    Kawanaka M, et al.Hepatology Res 2018 doi: 10.111/hepr.3054

 

 

 

 

 

MENU